2015年12月20日

FD2 ドライブレコーダー取り付け☆

DVC00223.JPG

ユピテル DRY-FV33を購入したので取り付けました。


DVC00220.JPG

SDカードはトランセンド 32G microSD Class10に交換しました。
720P 15fpsで15時間ぐらいは録画できるようです。


DVC00219.JPG

用途としては、駐車中の当て逃げと悪戯を常時録画で監視したいので
バッテリー切れ防止リレーを取り付けました。
11.8V以下になると電源が切れるらしいです・・・
耐久性が怪しいのでちょっとリスク有りです・・・(笑


DVC00221.JPG

Aピラーのモールをめくって、パネルを少し外して配線してます。


DVC00222.JPG

電源はヒューズボックスの27番が常時電源だったので、ここから取りました。


Point Blur_20151220_175146.jpg

まぁ電源取るだけなので取り付けは簡単です。
静止画像も撮れます。
動画でも前車のナンバープレートは読み取れるので、値段の割には良いと思います。
懸念されたエンジン始動時の電源落ちもなく、良かったです♪


12/21追記
録画時間はやはり15時間ほどで、モニターをOFFにしておけば30時間ぐらいは
駐車中も監視できそうです。
イグニッションONにして数秒放置すると、電圧が低下するのでレコーダーの電源が切れました。瞬間的な電圧低下ではレコーダーは作動したままでした。
11.8Vはそれぐらいの電圧なので、エンジン始動には全く問題ないようです。

これで故障しなければ良い買い物だと思います。


posted by レーシング at 17:57| Comment(0) | 車関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。