2014年02月17日

アメリカ人と名古屋観光〜

DSC02014.JPG

アメリカ人を名古屋観光へ連れて行きました。
まず、長久手のトヨタ博物館です。


DSC02020.JPG

シビックもありました。
アメリカ人的に入場料800円(割引あり)は安いらしく「アメリカなら4000円以上するぜ」と
喜んでいました。


DSC02031.JPG

LFAには少し人だかりが出来ていました。

でも、アメリカ人は「スープラがないぜ・・・」と言っていました(笑


DSC02034.JPG

次は名古屋城に行きました。

私も始めて行きました(笑


DSC02042.JPG

夜は矢場とんに行きました。


DSC02041.JPG

矢場とんも初めて来ました(笑
どっちが観光しているのかわかりませんね・・・

アメリカには3色ボールペンがあまり無いらしく、ダイソーと東急ハンズで大量に購入していました。



それにしても、英語は難しいですね。

中学校の時は「英語なんかいらんわ」と思っていましたが英語の必要性を少し感じました。
posted by レーシング at 21:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またおじゃまします(笑)
ブログ読ませていただきました。アライメントの件ですが、私は焼津のタイヤ屋さんでやってもらいました。タイヤ交換の時にやったんですが、その後の車検時にディーラーにあれほど「足回り完璧だから絶対いじらないで」と頼んでおいたにも関わらず、事故おこす位の左流れにされて、(泣)
 で、義母も乗るので足回り替えちゃおうと無限に。
ちなみに「ダイヤ加茂 FD2」で探すと私の車の作業が見られると思います。
あ、けっしてお店の工作員じゃぁありませんよ(笑)   では、また
Posted by 拓哉 at 2014年02月18日 20:08
車確認させていただきました。
結構あるみたいですね。ディーラーで車検後に真直ぐ走らなくなるとか、ハンドルが取られるとかたまに聞きます。
ほとんどの場合、車検でサイドスリップを調整したり、ボルトの増し締めをした時にズレるみたいです。
FD2は純正でキャンバーボルトが付いていないので、純正状態と勘違いしたメカニックが増し締めした時にキャンバーがズレたんでしょうか・・・

ディーラーも結構アバウトだし、自分の目で確認しないと気がすまなくなってきたので、出来るだけ自分で整備するようにしています。
まぁ整備は工賃節約でもあり、趣味でもありますけどね。
Posted by TakuyaRacing at 2014年02月18日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。